イチゴのタルトの作り方

HOME

Nick’s Whisks お菓子の作り方

イチゴのタルトの作り方

苺(ストロベリー)タルトの作り方です。まだ慣れない内はあまり薄くのさないほうがいいですよ。

イチゴのタルトレシピ

生地作り

タルト生地材料
無塩バター 80g
粉砂糖 40g
小麦粉 120g
卵黄 1ヶ

ウィーン まず、常温においておいたバターを練ります。
量が少ないので手動の泡立て器を使ったほうが良かったかも。

もうちょっとポマード状にしたいんだけど・・・ 粉砂糖を加えてさらに卵黄を足してクリーム状にしていきます。

結構粉(薄力粉)多め 小麦粉を数回に分けて加えていきます。
一度に加えると混ざり難いんです。

ニューゴムベラ! ゴムベラでボールの底へ押し付けるようにするといいでしょう。
これを一まとめにしたらラップにつつんで冷蔵庫で1時間ほど寝かします。

のし&焼き!

のし台の上がベスト 寝かした生地をラップのままのし棒(麺棒)で拡げます。

適当につける あらかじめバターを内側に薄く塗った型に生地を乗せて、型との隙間に入っている空気を写真のようにフォークなどを使って抜きます。

アルミパイ重し さらに生地の上にアルミ箔を敷いてパイ重しをつめて180度のオーブンへ。アルミ箔には何も塗らなくて大丈夫です。
焼いてる途中(15分ぐらい)でタルトの縁が色づいてきたら、いったんオーブンをあけてこのパイ重しとアルミ箔を外します。
火傷しないように注意しましょう。

イチゴ大好き 焼きあがったらケーキクーラーなどの上で良く冷やして、カスタードクリームを平に詰めます。
そしてその上に苺のスライスを並べていきましょう。
こちらにカスタードクリームの作り方のページ。

パウダーシュガーを振るっておけば良かったかな・・・。

ストロベリータルト!

タルトは厚さが薄いほうが美味しいんですが、初めは生地を厚めにのして焼いてみましょう。慣れてきたら生地を薄めに。
焼き上がりの色は、ちょっとまだ白いかな位がちょうどいいと思います。

アクセス数  total:トータル , yesterday:yesterday , today:today ,
このホームページの複製はご遠慮願います。レシピのプリントアウトはもちろんOKです!
HOME >> イチゴのタルトの作り方